周恩来 来日100周年記念写真展

この度、周恩来氏の来日100周年および日中国交正常化45周年を記念して、千代田区立神保町愛全公園(旧千代田区社会福祉協議会/東亜高等予備学校跡地)にて「周恩来 来日100周年記念写真展」を開催しました。

日中両国の人々が今なお敬愛する、周恩来初代首相。本年からちょうど百年前の1917年9月、東京に留学で来日しました。その若き、周恩来が日本留学時に東亜高等予備学校(現神田猿楽町)で日本語を学ぶかたわら、東京(帝国)大学 への入学を目指し勉学に励んだ場所でもあります。

そんな、周恩来氏が学んだ東亜高等予備学校の跡地である、千代田区立神保町愛全公園にて「日中友好の絆」 を一層深めるため、日中国交正常化にご尽力した新中国の初代首相を偲ぶ「写真展」を企画・開催しました。

開催初日には、千代田区の石川区長、千代田区日中友好協会の田邊会長、中国大使館の汪婉参事官の祝辞とテープカットも実施されました。2017年10月13日(金)〜15日(日)16時まで開催をしていますので、神保町にお越しの際は、千代田区神保町愛全公園までお越しください。‬

 

周恩来 来日100周年記念写真展|開催日:2017年10月13日(金)- 10月15日(日) 主催:千代田区日中友好協会

共催:認定NPO法人東京都日本中国友好協会/一般社団法人日中交流促進会

後援:千代田区/中華人民共和国在日日本国大使館/千代田区観光協会/東京御茶ノ水ロータリークラブ/東京商工会議所千代田支部/千代田区商店街連合会/神保町を元気にする会/神田中華料理組合/NPO法人神田学会

企画協力:一般社団法人千代田産業振興協会、株式会社渡東 

地元協力:神西町会/神田古書センター ほか